神の乳母

人気エロ漫画「神の乳母(かみのめのと)」の徹底解説。全7話の魅力をお伝えします。

神の乳母に登場する人物紹介。試し読み、自己紹介あり!

calendar

reload

神の乳母に登場する人物紹介。試し読み、自己紹介あり!

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用
2017年1番の話題作といっても過言ではない神の乳母(かみのめのと)~異形に奪われた妻~

全7話を読み終えたのでこちらのBlogで紹介していきたいと思います。こちらの漫画は表紙を見た通りアダルト漫画です。しかもホラー要素を含んでいるので苦手だと感じるかもしれませんが慣れちゃえば平気ですw

僕が実際そうだったので…。

 

簡単に僕の自己紹介しますと

どこにでもいるような平凡な男(28)で、独身です。昼は普通に会社に勤め、夜はFC2動画やDMMR18動画でシコシコする、そんな毎日を送っていました。エロ漫画に目覚めたのはちょうどエロ動画に飽きていた頃、いつもはスルーしてた広告に「なんかグロテスクな化物と可愛い女性がエッチしている漫画」がありました。

それが神の乳母でした。

初めての電子書籍、初めてのエロ漫画が神の乳母ですwもちろん最初はただどんな内容か知りたくて、試し読みできるのを知り、読んでいく内に増々興味が出てきて1話を読んで一気に続きが見たくなり7話まで読み進めました。

最初に神の乳母を読んだ時は

なにコレ!?キモっ!グロッ!

異形がにゅるにゅる這う姿に驚きました。こんな気持ち悪い生物に人妻が犯されてしまうのか…(゚A゚;)ゴクリと若干ビビりつつも何故か興奮する自分がいました。

1話2話と読み進める内に激しさを増す異形の生物と、身も心も奪われていく妻の百合恵ちゃん。エロくて読み応えのあるこの漫画を読んで本当に良かったと実感しています。

簡単な自己紹介のつもりが長くなりましたが、1度読んでもらえればきっと神の乳母の魅力がわかると思いますよw

神の乳母 登場人物

百合恵

夫、子供が1人いる普通の主婦。最近越してきた上の階の「神守」さんがベビーシッターを探していると聞き、子供の為に少しでも蓄えがあったほうがいいと思い神守さんの元へ。そこで百合恵は異形の乳母としてお世話をするハメに。

異形

神守からは神様と呼ばれている、顔は人間、身体は昆虫のような姿。へその緒から伸びる男性器のような触手で百合恵の身体を弄ぶ。百合恵の愛液を吸って日々大きく成長する姿は人間とは大きくかけ離れている。

神守

人間の風貌をしているが、うす気味の悪い女性。いつも喪服のような服を着て頭には黒いベールを着けている。異形を神様と呼ぶが母親なのかどうかは不明。訪ねてきた百合恵に、毒入り紅茶を飲ませる。(動きを鈍らせる何か)

全7話タイトル

第1話 「怖がらないで、その子は神様なんですから」妻は若く美しい身体を異形に貪られ…

第2話 「それ以上イかされたら壊れちゃう!」その触手は私の膣内を蹂躙し愛液を啜りました

第3話 「ごめんね…ママのお腹この子に盗られちゃった」子宮の奥まで侵し尽くされた母

第4話 「お願いあなた起きないで…っ」眠る夫の隣で異形に身体を捧げた人妻

第5話 「しょうのない子…もう少しだけよ」玄関越しに夫と会話しながらイかされて

第6話 「好きなだけママの中に出して」成長してオスとなった異形との生殖行為

第7話 「私の大切な赤ちゃん…ちゃんと産んであげるから」そして妻は母になる

作者 達磨さん転んだ チンジャオ娘

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。